地縄張り

こんにちは、長野です。
今日は地縄張りについて説明したいと思います。

そもそも地縄とは何か?と言いますと、建物が敷地に対してどの様に建てられるのかを確認する工事のことです。工事方法としては、敷地内の建物が建つ部分の外周部分に、水糸やテープを張り、目で確認できるようにするものです。この時、GL(建物の基準となる高さ)も同時に確認します。

d0256297_1553786.jpg


上記の写真を見ていただくと、建物の角をポイントに緑のテープが張られています。地縄位置が建物の芯に張られて、境界までの距離や建物が土地のどの位置に来るのかが目視できるようになります。

また投稿させていただきます。
d0157375_19495884.gif

[PR]
トラックバックURL : http://aibakouzib.exblog.jp/tb/16262249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by aibakouzibu | 2012-07-07 15:59 | Trackback | Comments(0)