現場の名脇役。

こんにちは堀野です。

先週から新宿のリビングデザインセンターOZONEがある、新宿パークタワー1階アトリウムにて
「郊外のすゝめ」開催中です。
私も設営に参加させていただきました。素晴らしい展示ですので皆様ぜひお越しくださいませ。


身近にある建設現場に必ずあるもの。
いや、これがあるから建設現場だなと遠くからでも判別できるもの。

そう足場です。

d0256297_20051807.jpg

建物の上棟開始前から外部の仕上げが完了するまで、
設置されている足場は現場に絶対的に必要なアイテムのひとつ。
これが無いと安全な施工は不可能です。
しかし、「あることが当たり前」過ぎて目立たない足場。
今回はそんな名脇役を紹介することにしましょう。

一般的な低層住宅の現場に設置されている足場は、
ほとんどが「くさび足場」と呼ばれるタイプのものです。
くさび足場の特徴は、自由なレイアウトで組み立てることが可能なうえに
軽量で座屈に対する抵抗性が大きい・強度の上で信頼性が高いことが挙げられます。
支柱・踏板・手摺・ブラケットなどの部材を組み合わせて設置します。

d0256297_20121071.jpg



d0256297_20125687.jpg


d0256297_20123155.jpg


平均的な踏板の幅は25㎝。
ちなみに専門資格を持った業者さんしか設置・組み立てと解体はできません。
足場屋さんのスピーディーな仕事ぶりは必見です。

昔の足場は、木製の足場が主流だったとたまに大工さんから思い出話を
お聞きすることがあります。丸太の足場に番線を縛り付けて組み立てていたとの事。
今ではそんな足場も少なくなったんだろうなと思っていたら、
お隣の中国ではまだまだこんな足場が主流でした。




d0256297_20130995.jpg


竹です。バンブーです。
しかもビル工事です。

これは真似できませんね。

どんな足場でも、事故は絶対にあってはいけないことです。
今一度安全確認をして、安全な現場創りに努めようと思った私でした。



明日は橋詰さんのブログです。
お楽しみに!






AIBAのイベント情報

小泉誠と仲間たちが考える「郊外のすゝめ」展覧会



OZONE・相羽建設の共催イベント「郊外のすゝめ」。
新宿パークタワー1Fアトリウムに小泉誠さんが会場構成をした展示が登場します。
連動イベントとしてシンポジウムや実際に郊外で暮らし仕事をする方々が出展するマーケットも開催。

日付

316-28日(木-火)*水曜休館

時間

10:3019:00

会場

リビングデザインセンターOZONE…東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー1Fアトリウム

*ご予約不要・入場無料。どなたでもご自由にお越しください。


詳しくは→こちら


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg



↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
# by aibakouzibu | 2017-03-22 20:37 | 工事 堀野 | Trackback | Comments(0)

新たな役割。

こんにちは渡辺です。


今日、東京でソメイヨシノの開花が宣言されました。

『いよいよ春だな』なんて考えていたら

竹原ピストルの

『よー、そこの若いの』

を思い出しました。


さて本題です。

ただ今、新宿パークタワーで開催中の

小泉誠と仲間たちが考える『郊外のすゝめ』展の設営に行った際

小泉さんの方でしつらえに用意した『傘立』は

今では見なくなった、非常に懐かしいものでした。

d0256297_198448.jpg

水盛管と言って、水平の高さを出すのに使います。

詳しい使い方はこちらをご覧ください『水盛管


今ではレーザーレベルというものに役割を取られてしまいました。

d0256297_19144545.jpg




私も今の役割を終えたとき

処分されずに

新たな役割をもらえると良いのですが。




明日の担当は堀野君です。

お楽しみに。



イベント情報はこちら
[PR]
# by aibakouzibu | 2017-03-21 19:49 | 工事 渡邉 | Trackback | Comments(0)

みなさんこんにちは、アーテックの野田です。
今日も良い天気でしたが皆様はお墓詣りなどにお出かけされましたか?
自分も明日墓参りに出かけようかと予定しておりますが、
今月は仕上げラッシュでお疲れ気味なので少し遅く起床してから行ってきます。

さて、今回はそんな仕上げ工事の合間の小工事で取り付けた
ちょっと変わった便利なインターホンをご紹介します。
d0256297_20565225.jpg


パナソニックさんの商品でドアモ二というインターホンです。
普通のインターホンは玄関子機と室内親機を配線でつなぐ必要があるのですが
このインターホンは機器間を無線にて通信できるのです。
今回のお客様の場合、新規に配線が不可能なためにこちらを使用することしました、

工事が完了して、実際に使ってみた様子がこちらです。

d0256297_20573180.jpg


自分がドアの外にいる様子をお客様に撮影していただきました。
画面は小さいですが、はっきりと外の様子が確認できます。
賃貸住宅や、古い建物の方などにもお勧めできるかと思います。
みなさまのご参考になれば幸いです。

最後に、前回の配線器具の答えですが、
左から コンセント、 片切スイッチ、 三路スイッチ になります。

d0256297_20590035.jpg

分かりずらいですが、前回の写真を見ていただくと
真ん中の左寄りに小さいポッチのようなものがありますが、これは電源側(電線の黒)になります。
コンセントには白文字でWと書いてありまが、マイナス側(電線の白)になります。
片切スイッチには左側のポッチのよこに0(ゼロ)、右側には1(イチ)とあります。
三路スイッチには左側は同じですが、右側には1(イチ)と3(サン)と書いてあります。

次回の工事部ブログは渡邉さんです。
ぜひご覧ください。
お楽しみに!!



AIBAのイベント情報

小泉誠と仲間たちが考える「郊外のすゝめ」展覧会

d0256297_20521445.jpg
OZONE・相羽建設の共催イベント「郊外のすゝめ」。
新宿パークタワー1Fアトリウムに小泉誠さんが会場構成をした展示が登場します。
連動イベントとしてシンポジウムや実際に郊外で暮らし仕事をする方々が出展するマーケットも開催。

日付

316-28日(木-火)*水曜休館

時間

10:3019:00

会場

リビングデザインセンターOZONE…東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー1Fアトリウム

*ご予約不要・入場無料。どなたでもご自由にお越しください。


詳しくは→こちら


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg



↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
# by aibakouzibu | 2017-03-18 21:03 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

こんにちは新藤です。

昨日から、新宿「リビングデザインセンターOZONE」にて、小泉誠と仲間たちが考える
「郊外のすゝめ」展を開催しております。
明日から3連休でもありますので、是非皆様のお越しをお待ちしております。

前回の建て方の続きです。

「建て方②~屋根工事」

羽子板等金物取り付け後に、28mmの構造用合板を敷きます。
2階の剛床は作業の安全を確保するとともに、資材をスペースとなります。
一階同様に外周部から柱を建てて、一気に2階の梁桁を組んで行きます。
d0256297_19314610.jpg

d0256297_1932158.jpg


この状態から、小屋組の資材を搬入され小屋束を建て棟上げ完了です。
引続き屋根下地工事に移り垂木を掛け野地板を張り防水まで行う。
時間の絡みも有りますが通常はここまで1日で行います。(建て方)
d0256297_19504925.jpg

d0256297_19511224.jpg


屋根の雨仕舞後にOM集熱カガラスを乗せガルバリウム鋼板を葺きます。
板金屋さんが同時に土台や中間水切りを取り付けて、上屋は瓦棒葺きです。
d0256297_2061785.jpg

d0256297_2063478.jpg


次回は内部の木工事を中心に木造ドミノ住宅をレポートします。




AIBAのイベント情報

小泉誠と仲間たちが考える「郊外のすゝめ」展覧会

d0256297_20521445.jpg
OZONE・相羽建設の共催イベント「郊外のすゝめ」。
新宿パークタワー1Fアトリウムに小泉誠さんが会場構成をした展示が登場します。
連動イベントとしてシンポジウムや実際に郊外で暮らし仕事をする方々が出展するマーケットも開催。

日付

316-28日(木-火)*水曜休館

時間

10:3019:00

会場

リビングデザインセンターOZONE…東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー1Fアトリウム

*ご予約不要・入場無料。どなたでもご自由にお越しください。


詳しくは→こちら


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg



↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
# by aibakouzibu | 2017-03-17 20:16 | 工事 新藤 | Trackback | Comments(0)

愛され続ける素材

こんにちは樋口です。

昨日のブログでも取り上げられていた
小泉誠と仲間たちが考える「郊外のすゝめ」展が、本日より新宿にあるリビングデザインセンターOZONE1階にて開催されています。

私も東京の郊外に住む一人ですが、それぞれの地域ならではのものがあると思います。
私の地域では、「のらぼう」がそのひとつ。

江戸時代からあるとされる「のらぼう」は、今なお地域で愛され続けている野菜です。

さて、建築業界にも地域材や昔からある材などが数多くあります。
そのひとつが「和紙」。
昔から障子など身近に紙という存在があった私たちですが、
この「和紙」も建物の仕上げ材として、現在も幅広く使われています。

先日も現場にて和紙仕上げの工事が行われていました。

d0256297_1634490.jpg


洗面室は撥水性の高い「月桃紙」を、居室等では「土佐和紙」を使用しています。

壁はもちろん、相羽建設では天井の仕上げの多くがこの和紙です。
大工さんが施工した下地ボードの上へ和紙が貼られると、ぐっと完成が近づいてきます。

d0256297_1635109.jpg


仕上げ工事には様々な素材が登場しますが、そのひとつ「和紙」のご紹介でした。

明日のブログは新藤さんです。お楽しみに。







AIBAのイベント情報

小泉誠と仲間たちが考える「郊外のすゝめ」展覧会

d0256297_20521445.jpg
OZONE・相羽建設の共催イベント「郊外のすゝめ」。
新宿パークタワー1Fアトリウムに小泉誠さんが会場構成をした展示が登場します。
連動イベントとしてシンポジウムや実際に郊外で暮らし仕事をする方々が出展するマーケットも開催。

日付

316-28日(木-火)*水曜休館

時間

10:3019:00

会場

リビングデザインセンターOZONE…東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー1Fアトリウム

*ご予約不要・入場無料。どなたでもご自由にお越しください。


詳しくは→こちら


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
あいばの不動産
d0256297_07552763.jpg



↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]
# by aibakouzibu | 2017-03-16 16:43 | 工事 樋口 | Trackback | Comments(0)