広島風お好み焼。

こんにちは渡辺です。

9月もあと数日

今年もあと3か月です。

そんなことを考えていたら

何だかさびしくなるので

おししいものを食べたことでも

思い出しましょう。



さて本題です。

夏に広島で食べた

広島風お好み焼がおいしかったので

先日、自宅で挑戦してみました。
d0256297_18262683.jpg

出来ました。

広島風お好み焼風

といったところでしょうか。



我が家では、焼肉・たこ焼き・焼きそば・焼うどんと

ホットプレートを使用する機会が多いので

ダイニングの天井には

こんなものがついています。
d0256297_18291083.jpg


中身はこちら
d0256297_18302616.jpg

換気扇です。

これからの鍋の季節にも重宝します。


後から付けるの大変ですので

家づくりの際には、

是非ご検討を。

おススメです。



明日の当番は橋詰君です。

お楽しみに。








にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]

# by aibakouzibu | 2016-09-27 18:37 | 工事 渡邉 | Trackback | Comments(0)

現場も進んでおります。

みなさんこんにちは、アーテックの野田です。

先日の日曜日はとても気持ちの良い青空でしたね。
自分も秩父の方まで足を伸ばしてきました。

立ち寄った滝沢ダムも下部で放水をしているところでした。



d0256297_1657118.jpg


下部でこれだけの水量なのですから上部ならばもっと迫力があることでしょう
次回は上部からの通常放水も見てみたいと思いました。

気分を切り替えて現場の作業もどんどんすすんでいます。

先日上棟したばかりの現場の様子です。

自分は外部に換気用のスリーブ入れを行いました。

高橋大工さんは屋根板金の下地を作っていました。

「ブログの写真撮りますねー」

d0256297_16572960.jpg

d0256297_16575756.jpg

d0256297_16582354.jpg

d0256297_16584616.jpg

さすが熟練の大工さんの動きです。

動きが早く手加減してくれないので撮影が追いつきません。

ブログの写真だからとお願いしても笑ってごまかすお茶目な

大工さんです。


内部工事に入りましたらまた当ブログにてご紹介したいと予定しています。

次回のブログは渡邉さんです。
ぜひご覧ください。
お楽しみに!





AIBAのイベント情報

「つむじ市」
d0256297_20432970.jpg
日付:10月1日(土)
時間:9:00-15:00
会場:つむじ…東京都東村山市久米川町4-34-6 >案内図

毎月第一土曜は「つむじ市」
『地域』『食』『手しごと』をキーワードに、地元の農家さんの新鮮野菜や地域の作家さんの作品などを販売します。
旬物をご用意してお待ちしております!
*時期によって販売させていただくお野菜の種類は異なります。
詳しくは→こちら


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]

# by aibakouzibu | 2016-09-26 17:00 | 電気工事 野田 | Trackback | Comments(0)

木造ドミノ住宅 棟上げについて

こんにちは新藤です。

今年は、台風の当たり年となりました。異常気象なので毎年このような天候だと・・・困ります!
現場を進めるうえで一番気になるのが天候です。
人の力ではどうすることもできません。暴風や水害改めて自然の力の脅威を感じました。

現場を進める大変さ、段取りが狂う虚しさ!人生と同じで、中々予定通りに進まないことに対するストレス等ネガティブなことを考えないように日々過ごしています。

そんな中、台風の合間を縫って進めた「木造ドミノ住宅」の現場がようやく棟上げいたしました。
土台や構造材を濡らさないようにしっかり養生して上棟に備えました。
熟練の大工の棟梁も同じ気持ちで現場を進める大変さを分かち合いながらいよいよ当日を迎えました。

d0256297_20463495.jpg

d0256297_20465951.jpg


1階の中心に大黒柱と外周部に柱を立てて、スタートして短時間で梁まで一気に上げてしまいます。
d0256297_2144176.jpg

d0256297_21121245.jpg


同じ要領で2階の柱と梁も一気に建てていき棟まで上げます。

d0256297_2131237.jpg

屋根タルキと断熱材と屋根の防水まで行い棟上げが完了しました。

タフなつくり手(大工さん)と共に、雨ニモ負ケズ・・・。


明日の朝は早起きを・・・!
渡辺篤の建もの探訪には、所沢で施工させていただいた、「家具作家の暮らすギャラリー」の
放送がございます。

是非、チェックしてください!






AIBAのイベント情報

「つむじ市」
d0256297_20432970.jpg
日付:10月1日(土)
時間:9:00-15:00
会場:つむじ…東京都東村山市久米川町4-34-6 >案内図

毎月第一土曜は「つむじ市」
『地域』『食』『手しごと』をキーワードに、地元の農家さんの新鮮野菜や地域の作家さんの作品などを販売します。
旬物をご用意してお待ちしております!
*時期によって販売させていただくお野菜の種類は異なります。
詳しくは→こちら


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]

# by aibakouzibu | 2016-09-23 21:38 | 工事 新藤 | Trackback | Comments(0)

繋がる工事

こんにちは樋口です。

このブログでも様々な職人さんの仕事が紹介されていますが、今回はそんな職人さんの仕事の中で見られる連携プレーをご紹介いたします。


d0256297_20373548.jpg


こちらはタイル屋さんと水道屋さんの連携プレーです。
ユニットバスを取付ける際にはこんな連携が見られます。


こういった直接的な連携でなくても、職人さんの仕事は後の職人さんの仕事へつながっていきます。
次にくる職人さんが仕事をやりやすいようにと、みなさん配慮をしながら工事を進めていっています。
そして安心して暮らせる住宅ができあがるんですね。

今回は「繋がる工事」ということで、職人さんの仕事が次の職人さんの仕事へつながっていく、そんなことをお伝えしました。

次回のブログは新藤さんです。
お楽しみに!




AIBAのイベント情報

「つむじ市」
d0256297_20432970.jpg
日付:10月1日(土)
時間:9:00-15:00
会場:つむじ…東京都東村山市久米川町4-34-6 >案内図

毎月第一土曜は「つむじ市」
『地域』『食』『手しごと』をキーワードに、地元の農家さんの新鮮野菜や地域の作家さんの作品などを販売します。
旬物をご用意してお待ちしております!
*時期によって販売させていただくお野菜の種類は異なります。
詳しくは→こちら


にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]

# by aibakouzibu | 2016-09-21 20:45 | Trackback | Comments(0)

表と裏

八王子にある大学セミナーハウスの工事では、外部足場がはずされ外観の全貌が
見えてきました。
最終仕上がりが「表」だとすれば、私たちが携わる施工過程は「裏」側なのかもしれません。
その部分をご紹介していきます。
d0256297_1644438.jpg
木造の外壁はご覧のように、1.5mはねだした基礎スラブによって支えられています。
この片持ちスラブはこの建物の意匠上のポイントだったように思われます。


d0256297_165745.jpg
この通り精度を確保するために、各施工段階で対応を進めてきました。
4ヵ月前~振り返ってみたいと思います。


d0256297_1653289.jpg
均しコンクリート打設。片持ちスラブを支えるサポートをたてる範囲まで想定して
コンクリートを打設しています。
サポート1本には1.5~2トンのコンクリート荷重がかかるため、足元が土のままでは
支えきれないためです。


d0256297_16549100.jpg
深さのあるところはサポートを継ぐ限界があるため、受ける足場をかけます。
支保工足場は四方の剛性を確保してかけていきます。


d0256297_166734.jpg
片持ちスラブ部分の型枠建込。
根元と先端では、3センチほど勾配を設けています。意匠上もそうですが、力がかかる
根元を厚くするのは構造上も理にかなっていると思われます。


d0256297_1662815.jpg
鉄筋の配筋状況。


d0256297_1664560.jpg
図のような仕様で配筋が組まれています。


d0256297_167945.jpg
型枠支保工の状態。
均しコンクリートの上にサポートがのっていることが大切です。
コンクリートを打設したの後、最低でも28日間はこのサポートを緩めずにコンクリートの
強度発現を待ちます。これを養生期間といいます。


d0256297_1682271.jpg
高さのある場所は先ほどの支保工足場の上にサポートをかけました。


d0256297_1684348.jpg
生コン打設時は型枠大工の親方が相番で、この通り精度を確保するため40mピアノ線を
はって高さの調整を行いました。


建築はどう使われていくかが最も大切なことですが、その裏方としてどう良い建物を
つくっていくかが私の携わる仕事の一部だと考えています。その部分をこれからも向上
していきたいと思います。

次回のブログは樋口さんです。 お楽しみに。
                             荻野


AIBAのイベント情報

「AIBA家づくり学校」
d0256297_15593994.jpg
日時 9月18日(日)10:00-12:00
会場 つむじ…東京都東村山市久米川町4-34-6 〉案内図
定員:8組(予約制)
参加費:無料
詳しくは→こちら

どんこい祭2016「お箸づくり」
d0256297_16021439.jpg
日時 9月17-18日(土日)10:00-16:00
会場 天王森公園…東京都東村山市本町3-45
定員:40名(先着順)
参加費:500円
※対象年齢:なし
*入場無料 / 雨天決行



にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ↑ランキング挑戦中です!あなたの1クリックが男たちの励みになります!!
d0157375_19495884.gif
↑メインHPはこちらですぜひご覧ください!AIBA家づくり予備校 ブログ
「薪ストーブのある暮らし~ソーラータウン多摩湖町」:ソーラータウン多摩湖町 ブログ
「つむじi-works」 ブログ HP
「あいばこ」:暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム HPブログ
「あいらば」:相羽建設の設計 ブログ  

[PR]

# by aibakouzibu | 2016-09-20 16:36 | 工事 荻野 | Trackback | Comments(0)